スポンサードリンク

ダイヤモンドピーリング治療

ダイヤモンドピーリング治療では、目の周りや口元の色素沈着、毛穴の開きや、シミ、肝班、アトピー、ニキビ跡、 肌の凸凹の症状や、色素沈着、赤ら顔、くすみなど肌トラブル全般の治療に対して有効なピーリング治療になります。

ダイヤモンドピーリング治療は、ダイヤが入っている特殊なソフトスポンジと振動を使い肌を均一に削って治療していきます。 刺激感はケミカルピーリングよりも少なく治療が難しかった部分もおこなえるようになりました。 ダイヤモンドピーリングは赤みや腫れ、炎症などの肌トラブルがほとんどない 安全なピーリング治療です。

ダイヤモンドの粒子の大きさによって、ピーリングの深さを調節していくことが可能です。 肌表面の角質ピーリングも行えるので傷跡やケロイド治療にもい適している治療法です。

ダイヤモンドピーリング治療の効果について

ダイヤモンドピーリング治療の効果には、にきび跡のクレーター、毛穴の開き、肌のざらつきなどの改善などがあります。 肌のくすみを改善して、明るい肌にしたい方にとって有効です。 この他にも表面の角質を取り除くこともできますし、お肌のターンオーバーの乱れを正常の状態に戻すことが可能です。 古いにきび跡の治療や、顔や背中のニキビ跡の凸凹を治すのに使用されているピーリング治療になります。

ダイヤモンドピーリング治療の時間は短く、10〜15分くらいです。 ダイヤモンドピーリングの治療後には、痛みやダウンタイムがあまりありません。 しかし、人それぞれによって肌の状態が違いますので、痛みやダウンタイムを感じない人もいます。 治療後はメイクや化粧ができます。

ダイヤモンドピーリング治療は、赤く腫れて化膿した状態のにきびの症状の部位は治療が行えません。 ダイヤモンドピーリングの治療を受ける時には、皮膚科や美容クリニックの医師に診断してもらってから行うようにしてください。 ダイヤモンドピーリング治療を受けた方の体験談、口コミなども見ておきましょう。

ピーリング治療について

ピーリング治療は古い角質の部分をレーザーやダイヤモンド、クリスタルなどを使用して剥がしていく治療法になります。 ピーリング治療にはさまざまな種類があり、症状によって使い分けていきます。 ピーリング治療によって剥がされる角質が大事になります。肌は下のほうで常に新しい細胞が作られているので 表面にある細胞や肌は、紫外線や乾燥、空気中の有害物質などに常にさらされている状態です。

古くなった角質層は、くすみやシワ、肌荒れ、老化の原因につながっていきますので、 ピーリングの治療で角質層をはがしていきます。こうすることで新しく綺麗な皮膚に生まれ変わることができます。

スポンサードリンク
このページのトップへ
イオン導入の効果
フォトフェイシャル 治療法
IP2Lの治療法と効果
IPL治療とフォトフェイシャル治療
サーマークルの治療法と効果
炭酸ガスレーザー治療
アレキサンドライトレーザーの治療
ボトックス注射の効果と副作用
ほくろ除去はレーザー治療
ほくろ取りのレーザー治療
フラッシュ光線治療と効果
顔のしみとり レーザー治療
しみ レーザー治療
塗るボトックスの効果
ニキビのレーザー治療
アファームレーザーとフラクショナルレーザー
にきび跡のクレーター治療法と種類
キュリアレーザー治療と効果
FGFの治療法と効果
フォトリバースの治療法
フラクセル治療の効果
にきび跡のクレーターの症状と治療法
クリアタッチでニキビ治療
にきび跡のクレーターの治療法
フォトRFの治療
サイトンレーザー ニキビ跡の治療
Vビームレーザー治療と効果
AHAピーリング治療と効果
ダブルピーリング治療の効果
ダイヤモンドピーリング治療
ケミカルピーリング治療の効果
クリスタルピーリング治療と効果
プラグピーリング治療法と効果
レチンAの効果
レーザーピーリングの治療法
サリチル酸マクロゴールピーリング治療法
TCAピーリング治療と効果
ウォーターピーリングの治療法と効果
浅層脂肪吸引法の治療
新型の脂肪溶解注射の治療
カーボメッドの炭酸ガス治療の効果
脂肪吸引の仕組みと料金
メソセラピーの治療法の効果・料金!
脂肪溶解注射のモニター
脂肪吸引の失敗
ボトックス注射 多汗症
多汗症の治療と手術
RSSリーダに登録する
RSD / RSS 2.0 / ATOM