スポンサードリンク

顔のしみとり レーザー治療

美容クリニックや皮膚科では、さまざまなレーザー治療法がありますね。 しみのレーザー治療法は患者さんの肌の状態・程度により適切な 治療を施しますので、ここに記載されていないレーザー治療や他の治療法をする場合もあります。 ここでは、代表的なレーザー治療法をご紹介します。 炭酸ガス(CO2)レーザー、スイッチヤグレーザー、アレキサンドライトレーザー、ルビーレーザー治療などがあります。

レーザーフェイシャルという治療法があります。 この治療法の特徴としては、しみやくすみに適していて安全性が高いです。顔全体に美白効果や若返りの効果があります。 レーザーフェイシャルの治療後に洗顔やメイクが可能になります。 弱いレーザー光を顔全体に照射して表皮の薄いしみを取り除いていきます。そして約5分ほど冷却します。 治療後、4〜5日程度で、しみがかさぶたになり、自然にはがれるようになります。

レーザーフェイシャル照射後は肌を守らなくてはいけません。そのため、紫外線予防はしっかりと行いましょう。 レーザーフェイシャルの回数ですが1か月に1回程度を5〜6回ほど繰り返します。 全ての方が受けられる治療法ではありません。そのため、 事前にカウンセリングを受けてレーザーフェイシャルが自分に適しているか 確認は必要です。

ケミカルピーリング治療についてご紹介

ケミカルピーリングとはどのような治療法なのでしょうか。 簡単に説明するとフルーツ酸で毛穴の汚れまで溶かし出します。しみやくすみの元となる古い角質取り除き、 肌サイクルを促進させます。

ケミカルピーリング治療は患者さん一人一人の肌質に合わせたピーリング液を調合できるのが特徴的です。 効果については肌全体の美肌効果が期待できますし、治療後にメイクも可能です。 ケミカルピーリングの治療時間は約1時間程度です。

治療の回数としては、1週間に1回を5〜6回ほど行います。個人差もありますので、回数が少ない場合や多い場合もあります。 肌トラブルや紫外線、ストレス、老化、くすみ、しみ、ニキビ、肌のターンオーバーの改善の効果が期待できます。

IPL治療とは

IPL治療の効果は肌全体に美肌効果があります。気になる肌への負担も少ないですので、 治療後にテーピングやガーゼを貼る必要はありません。 治療後はメイクが可能です。

IPLの治療はレーザーとは異なるカメラのフラッシュのような光を肌に照射していきます。 しみやそばかす、しわ、くすみ、ニキビ・跡、オイリー肌、毛穴の開き、赤ら顔、血管拡張などに効果があります。 あらゆる肌トラブルを同時に治療することが期待できます。

IPL治療の特徴としては、しみを徐々に薄くし、健康的な肌が再生されますので自然に美肌になります。 治療時間も30分程度とも短時間になります。 どのレーザー治療・ピーリング治療にも言えることですが、まずはしっかりと美容クリニックや皮膚科でのカウンセリングが大事になります。 そして適切な治療法を受けることが一番の解決法になることをしっかりと認識してください。

スポンサードリンク
このページのトップへ
イオン導入の効果
フォトフェイシャル 治療法
IP2Lの治療法と効果
IPL治療とフォトフェイシャル治療
サーマークルの治療法と効果
炭酸ガスレーザー治療
アレキサンドライトレーザーの治療
ボトックス注射の効果と副作用
ほくろ除去はレーザー治療
ほくろ取りのレーザー治療
フラッシュ光線治療と効果
顔のしみとり レーザー治療
しみ レーザー治療
塗るボトックスの効果
ニキビのレーザー治療
アファームレーザーとフラクショナルレーザー
にきび跡のクレーター治療法と種類
キュリアレーザー治療と効果
FGFの治療法と効果
フォトリバースの治療法
フラクセル治療の効果
にきび跡のクレーターの症状と治療法
クリアタッチでニキビ治療
にきび跡のクレーターの治療法
フォトRFの治療
サイトンレーザー ニキビ跡の治療
Vビームレーザー治療と効果
AHAピーリング治療と効果
ダブルピーリング治療の効果
ダイヤモンドピーリング治療
ケミカルピーリング治療の効果
クリスタルピーリング治療と効果
プラグピーリング治療法と効果
レチンAの効果
レーザーピーリングの治療法
サリチル酸マクロゴールピーリング治療法
TCAピーリング治療と効果
ウォーターピーリングの治療法と効果
浅層脂肪吸引法の治療
新型の脂肪溶解注射の治療
カーボメッドの炭酸ガス治療の効果
脂肪吸引の仕組みと料金
メソセラピーの治療法の効果・料金!
脂肪溶解注射のモニター
脂肪吸引の失敗
ボトックス注射 多汗症
多汗症の治療と手術
RSSリーダに登録する
RSD / RSS 2.0 / ATOM