スポンサードリンク

塗るボトックスの効果

ボトックスには注射以外に、塗るボトックスの化粧品というものがあるのはご存知でしょうか。 ボトックス化粧品とありますが、市販されている商品にはボトックス成分が含まれているわけではなく、 アルジルリンという成分を含んだ化粧品のことを言います。 塗るだけでボトックスと同じような効果が得られるということから、 アルジルリン配合化粧品が塗るボトックスと言われるようになりました。

このアルジルリンはボトックスの効果が得られる化粧品です。 価格はだいたい、1万円前後の価格になります。 いつもどうりのスキンケアでしわを軽減させるということで人気が高まっています。 アルジルリンとはアミノ酸の一種です。 ボトックスのように筋肉の動きを抑制させる効果があり、 顔のしわに効果的とされています。個人差もありますが、だいたい、4週間(1ヶ月)くらいで効果が実感できるそうです。

塗るボトックス化粧品の使用方法は、洗顔後にまずは化粧水で肌の状態を整えます。 ボトックス化粧品を表情しわがある部分に丁寧に塗りこんでいきます。 気になる部分、目じりのシワなどは丁寧に塗り込んでいきましょう。 塗りこんだボトックスは数分で乾くので、だいたい2〜3分くらいになります。 美容液や乳液などの保湿化粧品で肌を保湿しましょう。

塗るボトックスのメリット

ここでは、塗るボトックスのメリットについてご説明をさせていただきます。 まず、ボトックス注射は皮膚に注入しなければなりません。 また、注入する場所や量によっても痛み方が違います。 一方、塗るボトックス、アルジルリン化粧品は皮膚の上からでも効果的に肌に働きかけます。 普段の生活と変わらずにスキンケアを行い、塗るだけになります。

気になるお値段ですが、ボトックス注射の場合は。注入する場所や部位によっても 金額が違います。顔全体となると、高額になることは間違いありません。 効果も個人差がありますが、約半年程度と言われています。そのため、定期的に注入する必要があります。

塗るボトックスの場合は約1万円前後くらいなので安いですね。 安全性もありますので心配する必要はないと思います。

塗るボトックスのデメリット

塗るボトックスと呼ばれているアルジルリンの効果には、個人差もありますが、 約2〜4週間くらいの時間が必要になります。 ボトックス注射は効果が出るのが比較的早いですが、塗る場合はどうしても即効性に欠けてしまうのがデメリットになります。 そのため、ボトックス注射に不安がある場合は、まずは試しに塗るほうえお試してみてもいいかもしれませんね。

塗るボトックスの料金はボトックス注射と比べて安いところが魅力的ですね。 しかし、塗るボトックスと呼ばれているアルジルリンの効果が得られるまでに 時間がかかるということを認識しておきましょうね。 ボトックス注射、塗る場合どちらにしてもメリット・デメリットがあります。

スポンサードリンク
このページのトップへ
イオン導入の効果
フォトフェイシャル 治療法
IP2Lの治療法と効果
IPL治療とフォトフェイシャル治療
サーマークルの治療法と効果
炭酸ガスレーザー治療
アレキサンドライトレーザーの治療
ボトックス注射の効果と副作用
ほくろ除去はレーザー治療
ほくろ取りのレーザー治療
フラッシュ光線治療と効果
顔のしみとり レーザー治療
しみ レーザー治療
塗るボトックスの効果
ニキビのレーザー治療
アファームレーザーとフラクショナルレーザー
にきび跡のクレーター治療法と種類
キュリアレーザー治療と効果
FGFの治療法と効果
フォトリバースの治療法
フラクセル治療の効果
にきび跡のクレーターの症状と治療法
クリアタッチでニキビ治療
にきび跡のクレーターの治療法
フォトRFの治療
サイトンレーザー ニキビ跡の治療
Vビームレーザー治療と効果
AHAピーリング治療と効果
ダブルピーリング治療の効果
ダイヤモンドピーリング治療
ケミカルピーリング治療の効果
クリスタルピーリング治療と効果
プラグピーリング治療法と効果
レチンAの効果
レーザーピーリングの治療法
サリチル酸マクロゴールピーリング治療法
TCAピーリング治療と効果
ウォーターピーリングの治療法と効果
浅層脂肪吸引法の治療
新型の脂肪溶解注射の治療
カーボメッドの炭酸ガス治療の効果
脂肪吸引の仕組みと料金
メソセラピーの治療法の効果・料金!
脂肪溶解注射のモニター
脂肪吸引の失敗
ボトックス注射 多汗症
多汗症の治療と手術
RSSリーダに登録する
RSD / RSS 2.0 / ATOM