スポンサードリンク

プラグピーリング治療法と効果

プラグピーリング治療とは、毛穴専用のピーリング治療になります。 プラグピーリングは、毛穴に直接治療するピーリング治療で、にきび跡などの毛穴の改善などに効果があります。

人によって皮膚タイプや体質の個人差がありますので、ピーリング治療の効果も人によって異なります。 プラグピーリング治療を受けるときには、美容皮膚科や病院、 クリニックの主治医とよくカウンセリングすることが大事になります。

レーザー治療について

穴の開き方や黒ずみの程度や症状、肌質に合わせて、レーザー治療・プラグピーリング(毛穴専用のピーリング) ・外用を組み合わせて治療します。 まずは、レーザー治療で最初の肌を作っていき、コラーゲン線維を作る細胞を活性化させます。 レーザーを照射することでコラーゲンを作りやすい状態にします。

レーザー照射は角質から真皮にかけて皮膚を再構築するような効果もあります。 そのため、お肌が柔らかな感じになったり、滑らかな感じにもなっていきます。さらに毛穴開きの予防にもつながります。 黒ずみがある場合や毛穴の開きの程度の状態によっては、カーボンを毛穴に浸透させてより強力なエネルギーを吸収させていき 黒ずみを分解していってから毛穴を収縮させる方法を行う場合もあります。

レーザー治療によりコラーゲン線維が造生しやすい状態になったら、プラグピーリング治療をはじめていきます。 ピーリング液を埋め込んでいく時間も秒単位で、塗り分けをしていきます。

プラグピーリング治療のメリット・デメリットについて

プラグピーリング治療が終わりましたら、毛穴の開き、黒ずなどが改善されていることが分かると思います。 しかし、プラグピーリングには副作用もあります。 毛穴にはメラニン色素を作る作用が強いので軽い色素沈着があります。

治療後はレチノイン酸などを使用して改善していくようです。 プラグピーリング治療前には医師とよく相談・カウンセリングをしてから 治療を受けるようにしてください。

スポンサードリンク
このページのトップへ
イオン導入の効果
フォトフェイシャル 治療法
IP2Lの治療法と効果
IPL治療とフォトフェイシャル治療
サーマークルの治療法と効果
炭酸ガスレーザー治療
アレキサンドライトレーザーの治療
ボトックス注射の効果と副作用
ほくろ除去はレーザー治療
ほくろ取りのレーザー治療
フラッシュ光線治療と効果
顔のしみとり レーザー治療
しみ レーザー治療
塗るボトックスの効果
ニキビのレーザー治療
アファームレーザーとフラクショナルレーザー
にきび跡のクレーター治療法と種類
キュリアレーザー治療と効果
FGFの治療法と効果
フォトリバースの治療法
フラクセル治療の効果
にきび跡のクレーターの症状と治療法
クリアタッチでニキビ治療
にきび跡のクレーターの治療法
フォトRFの治療
サイトンレーザー ニキビ跡の治療
Vビームレーザー治療と効果
AHAピーリング治療と効果
ダブルピーリング治療の効果
ダイヤモンドピーリング治療
ケミカルピーリング治療の効果
クリスタルピーリング治療と効果
プラグピーリング治療法と効果
レチンAの効果
レーザーピーリングの治療法
サリチル酸マクロゴールピーリング治療法
TCAピーリング治療と効果
ウォーターピーリングの治療法と効果
浅層脂肪吸引法の治療
新型の脂肪溶解注射の治療
カーボメッドの炭酸ガス治療の効果
脂肪吸引の仕組みと料金
メソセラピーの治療法の効果・料金!
脂肪溶解注射のモニター
脂肪吸引の失敗
ボトックス注射 多汗症
多汗症の治療と手術
RSSリーダに登録する
RSD / RSS 2.0 / ATOM