スポンサードリンク

ボトックス注射 多汗症

ボトックスの多汗症治療は、脇の下や手のひら、足の裏など汗をかきやすい人の 治療として効果的な治療法になります。 治療法としては、汗をかきやすい部位にボトックスを注射するだけです。 安全で簡単な治療法です。 細い針で注射しますので痛みはほんの少しです。 脇の下や手のひら、足の裏などの部位は、緊張による精神的発汗の盛んな場所になります。 ボトックスの効果は、汗を分泌するエクリン腺の働きを抑制します。

多汗症の脇の汗は、2種類の汗腺が関係しています。 エクリン汗腺はさらさらの汗を アポクリン汗腺はフェロモンのような汗を分泌します。 多汗症の脇のにおいは、これらの汗腺からの分泌物が混ざり合って細菌によって分解され、発生します。 多汗症やわきが治療では、エクリン汗腺の働きを止めることで、汗の量は改善されていきます。 ボトックス注射は脇や、足裏など多汗症が気になる部分に注射をするだけです。 治療時間は短時間で終わります。傷跡も残りませんので気にする心配はありません。

軽度〜中度のわきがならボトックス注射の治療で治ることがあります。 アポクリン汗腺からの汗の分泌を抑えることができます。 しかし、重度のわきがの場合は治療の効果はあまり見込めません。 アポクリン汗腺を除去していく外科治療が必要になる場合があります。

ボトックス注射の料金ってどれくらい?

気になるボトックス注射の料金や費用は美容外科クリニックにより異なります。 ボトックス注射をする部位により料金や費用も変わります。 しわ治療、眉間のしわ、額のしわ、目じり、 あご、などさまざまです。 この他にも、わきがや多汗症治療、エラ、小顔治療などボトックス注射での治療目的 により料金、費用が変わります。

ボトックス注射の副作用について

ボトックス注射は手術というわけではありませんが副作用を伴うことがあります。 まず、注射をすることによる痛みがあります。 ボトックスを注入する場所や量によっても異なりますので 急激に痛む場合もあります。 頭痛を起こす場合もあるそうです。 注射した場所に内出血を起こすこともあります。 目の周辺に注射することで まぶたの垂れ下がりが起こる場合もあるそうですが 必ず起きるということではありません。 医師の技術や経験も関係してきます。

ボトックスの注射する前と後では表情が変わる場合があります。 ボトックスを注射をする場所や注入量によって起こるようです。 ボトックス治療を受ける前には必ず医師とのカウンセリングを行ってください。

スポンサードリンク
このページのトップへ
イオン導入の効果
フォトフェイシャル 治療法
IP2Lの治療法と効果
IPL治療とフォトフェイシャル治療
サーマークルの治療法と効果
炭酸ガスレーザー治療
アレキサンドライトレーザーの治療
ボトックス注射の効果と副作用
ほくろ除去はレーザー治療
ほくろ取りのレーザー治療
フラッシュ光線治療と効果
顔のしみとり レーザー治療
しみ レーザー治療
塗るボトックスの効果
ニキビのレーザー治療
アファームレーザーとフラクショナルレーザー
にきび跡のクレーター治療法と種類
キュリアレーザー治療と効果
FGFの治療法と効果
フォトリバースの治療法
フラクセル治療の効果
にきび跡のクレーターの症状と治療法
クリアタッチでニキビ治療
にきび跡のクレーターの治療法
フォトRFの治療
サイトンレーザー ニキビ跡の治療
Vビームレーザー治療と効果
AHAピーリング治療と効果
ダブルピーリング治療の効果
ダイヤモンドピーリング治療
ケミカルピーリング治療の効果
クリスタルピーリング治療と効果
プラグピーリング治療法と効果
レチンAの効果
レーザーピーリングの治療法
サリチル酸マクロゴールピーリング治療法
TCAピーリング治療と効果
ウォーターピーリングの治療法と効果
浅層脂肪吸引法の治療
新型の脂肪溶解注射の治療
カーボメッドの炭酸ガス治療の効果
脂肪吸引の仕組みと料金
メソセラピーの治療法の効果・料金!
脂肪溶解注射のモニター
脂肪吸引の失敗
ボトックス注射 多汗症
多汗症の治療と手術
RSSリーダに登録する
RSD / RSS 2.0 / ATOM