スポンサードリンク

Vビームレーザー治療と効果

Vビームレーザーとは赤あざ治療用レーザーとして最も有効でなおかつ、安全であると世界中の皮膚科医が認めています。 毛細血管拡張や赤ら顔、ケロイド、血管腫、いぼ、にきび跡に適している治療法です。 注目をあびている皮膚の若返りにも効果が認められています。 コラーゲンの活性化で、肌のたるみやしわ、くすみ、張りを治していきます。

さらに、治療時の痛みもないので治療後の生活に影響がありません。 Vビームレーザーは赤い色素に反応するレーザーで赤血球を破壊していきます。 エネルギーで毛細血管を破壊していき、アザや血管拡張、赤ら顔などの赤い色素系の治療に使われています。 皮膚を削るアブレーション効果はないです。 レーザー照射時に冷却ガスを噴射することにより、治療の痛みを緩和する機能があります。 色素レーザー(ダイ・レーザー)とVビームレーザーは「レーザー」自体は同じものです。 Vビームレーザーはパルス可変がありますので、照射時間を調節出来きます。

Vビームレーザーと大人にきび

Vビームは、パルスダイレーザー装置になります。 赤にきびにVビームレーザーを照射していくと、赤にきびを短期間で治療する事ができます。 オイリースキン特有の過剰な皮脂分泌や肌の赤みなども、にきびの出来にくい肌質に変わるそうです。 にきびの原因は、ストレス・睡眠不足・紫外線などのさまざまな原因があります。 皮脂分泌を促進させる、男性ホルモンの分泌が高まって皮脂過剰になります。

肌が乾燥していると皮脂のバリア機能が低下していき、 それを補おうとして角質が厚くなり毛穴を塞いでいきます。 レーザー光が熱エネルギーに変換されて繁殖しているアクネ菌を除菌して 皮脂腺にダメージを与え皮脂分泌を抑制していきます。。 これらの作用によってにきびを短期間で治療していきます。 そして、にきびの出来にくい肌質に変えていきます。

大人にきび跡や、赤い色の皮膚の改善の治療にも使用されるレーザー治療になります。 新しくコラーゲンが生まれることで、大人にきびや跡などを改善していきます。

Vビームレーザー治療を受ける前に

Vビームの料金や費用は美容クリニックや美容整形外科によって差がありますが、若干高めのような感じです。 肌の症状によっても料金は変わります。 Vビーム治療を受ける前には自分に適している治療法であるのかを医師と診断・カウンセリングを行うようにしましょう。 Vビーム治療のメリット・デメリットを知ることも大切です。

スポンサードリンク
このページのトップへ
イオン導入の効果
フォトフェイシャル 治療法
IP2Lの治療法と効果
IPL治療とフォトフェイシャル治療
サーマークルの治療法と効果
炭酸ガスレーザー治療
アレキサンドライトレーザーの治療
ボトックス注射の効果と副作用
ほくろ除去はレーザー治療
ほくろ取りのレーザー治療
フラッシュ光線治療と効果
顔のしみとり レーザー治療
しみ レーザー治療
塗るボトックスの効果
ニキビのレーザー治療
アファームレーザーとフラクショナルレーザー
にきび跡のクレーター治療法と種類
キュリアレーザー治療と効果
FGFの治療法と効果
フォトリバースの治療法
フラクセル治療の効果
にきび跡のクレーターの症状と治療法
クリアタッチでニキビ治療
にきび跡のクレーターの治療法
フォトRFの治療
サイトンレーザー ニキビ跡の治療
Vビームレーザー治療と効果
AHAピーリング治療と効果
ダブルピーリング治療の効果
ダイヤモンドピーリング治療
ケミカルピーリング治療の効果
クリスタルピーリング治療と効果
プラグピーリング治療法と効果
レチンAの効果
レーザーピーリングの治療法
サリチル酸マクロゴールピーリング治療法
TCAピーリング治療と効果
ウォーターピーリングの治療法と効果
浅層脂肪吸引法の治療
新型の脂肪溶解注射の治療
カーボメッドの炭酸ガス治療の効果
脂肪吸引の仕組みと料金
メソセラピーの治療法の効果・料金!
脂肪溶解注射のモニター
脂肪吸引の失敗
ボトックス注射 多汗症
多汗症の治療と手術
RSSリーダに登録する
RSD / RSS 2.0 / ATOM